【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権1次ラウンドグループA

2017年11月11日 22:29

 

【グループA】

 地域リーグの強豪3チームに初出場の八戸学院大学が入るこのグループを制したのは東海での実績No.1のギャング。第7回大会以来の準決勝進出となった。ここ2年、全日本の舞台に立つものの、なかなか勝利を得る事ができなかったが、今大会は2勝1分の成績で勝ち上がる事ができた。経験豊富なベテランと若手の融合が図れば初の決勝の舞台も夢ではない。

 2位に入ったのは中国地域のジュンジーズ。初戦の地元コルミージョに勝利し、八戸学院大学にも競り勝ち、2勝1敗と過去最高の成績を挙げた。昨年はFUTSAL地域女子チャンピオンズリーグにも出場しており、今季も中国リーグで首位を狙う位置にあり、チーム力が上向きになっていると思われる。

 3位は地元のコルミージョが入った。道大会で2年連続3位の十勝甲山レディースを破り、7年連続出場を決めた全国常連コルミージョは首位のギャングに引き分けるなど健闘を見せたが、今年も準決勝進出は果たせなかった。

 4位には初出場の八戸学院大学。粗削りながら非凡な才能を見せるチーム。球際の強さや、最後まで諦めない姿勢は見習うべき点も多い。是非継続して大会に参加し続け、また卒場後も何らかの形でフットサルを続けて欲しいと感じる程の内容だった。

 

サフィルヴァ コルミージョ 2-5 ジュンジーズFFミネルバ

<得点者>
6分 11番加藤沙織(コルミージョ)
7分 4番大森真由奈(ジュンジーズ)
10分 8番長野亜幸紗(ジュンジーズ)
14分 4番大森真由奈(ジュンジーズ)
15分 10番吉本安未(ジュンジーズ)
23分 5番長谷川ちひろ(コルミージョ)
24分 5番阿部なるみ(ジュンジーズ)

2017all_japan_a0595.jpg

2017all_japan_a0454.jpg

2017all_japan_a0159.jpg

2017all_japan_a0447.jpg

2017all_japan_a0219.jpg

 

メンバーオブザギャング 2-1 八戸学院大学女子サッカー部

<得点者>
6分 9番續橋琴菜(八戸学院大)
10分 4番伊藤沙世(ギャング)
16分 10番小山美佳(ギャング)

2017all_japan_a0568.jpg

2017all_japan_a0427.jpg

2017all_japan_a0578.jpg

2017all_japan_a0383.jpg

2017all_japan_a0556.jpg

 

ジュンジーズFFミネルバ 0-2 メンバーオブザギャング

<得点者>
12分 4番伊藤沙世(ギャング)
18分 9番伊藤千咲(ギャング)

2017all_japan_a0873.jpg

2017all_japan_a0800.jpg

2017all_japan_a0910.jpg

2017all_japan_a0817.jpg

2017all_japan_a0892.jpg

 

八戸学院大学女子サッカー部 0-1 サフィルヴァコルミージョ

<得点者>
5分 11番加藤沙織(コルミージョ)

2017all_japan_a0677.jpg

2017all_japan_a0979.jpg

2017all_japan_a0710.jpg

2017all_japan_a0965.jpg

2017all_japan_a0742.jpg

 

サフィルバコルミージョ 2-2 メンバーオブザギャング

<得点者>
2分 3番櫻田由佳(コルミージョ)
7分 19番榎木園美加(ギャング)
16分 19番榎園美加(ギャング)
22分 5番長谷川ちひろ(コルミージョ)

2017all_japan_a1324.jpg

2017all_japan_a1414.jpg

2017all_japan_a1216.jpg

2017all_japan_a1235.jpg

2017all_japan_a1543.jpg

 

八戸学院大学女子サッカー部 2-4 ジュンジーズFFミネルバ

<得点者>
3分 9番續橋琴菜(八戸学院大)
3分 10番高畠早奈恵(八戸学院大)
9分 14番真鍋亜矢子(ジュンジーズ)
15分 4番大森真由奈(ジュンジーズ)
17番 11番岡本沙耶(ジュンジーズ)
22分 7番中松真優(ジュンジーズ)

2017all_japan_a1185.jpg

2017all_japan_a1454.jpg

2017all_japan_a1114.jpg

2017all_japan_a1493.jpg

2017all_japan_a1180.jpg