【試合レポート】SuperSports XEBIO関東女子フットサルリーグ第8節フウガドールすみだレディース vs FFC Estrela NOVO川口

2017年9月 3日 20:05

 

【第8節】

フウガドールすみだレディース 4-1 FFC Estrela NOVO川口

<得点者>
7:00 19番金子由香里(フウガドール)
11:02 オウンゴール(フウガドール)
12:36 9番足利千春選手(フウガドール)
18:35 21番勝俣里穂(フウガドール)
33:22 8番桑原真澄(Estrela)

 前からプレスをかけるフウガドールに対してEstrelaは思うようなプレス回避ができず、自陣に留まる時間が長くなる。前半7分右サイドを突破した9番足利選手がシュートを放つとGKがセーブ、そのこぼれを19番金子選手が押し込みフウガドールが先制する。前半12分にもロングカウンターをダイレクトパスでつなぐフウガドールのラストパスがオウンゴールを誘いフウガドールが2点をリードする。更に続く13分にもセットプレーから9番足利選手がゴールを奪い3点をリード。前半終了間際の20分にも21番勝俣選手がゴールを決めて4-0として前半を折り返す。

 後半に入っても優勢に試合を運ぶフウガドールだったが、Estrelaも体を張って対抗。相手のパスワークを抑え、カバーリングの意識を高めてフウガドールの攻撃に耐える。すると後半14分最終ラインのパスカットから8番桑原選手がそのままゴールを決めて反撃に出るEstrelaだったが、追加点は奪えずタイムアップ。4-1でフウガドールが完勝した。

2017kanto_8th1306.jpg

2017kanto_8th1294.jpg

2017kanto_8th1411.jpg

2017kanto_8th0421.jpg

2017kanto_8th1400.jpg

2017kanto_8th1511.jpg

2017kanto_8th1483.jpg

2017kanto_8th0354.jpg

2017kanto_8th1546.jpg