【試合レポート】SuperSports XEBIO関東女子フットサルリーグby PENALTY第3節FOREST ANNEX vs シュートアニージャ

2017年7月 9日 16:30

【第3節】

FOREST ANNEX 1-0 シュートアニージャ

<得点者>
11:50 19番三浦尚子(ANNEX)

 今季好調のANNEXはGK21番復帰するが、ベンチ入りメンバーが少なく、厳しい陣容。その影響もあるか、ANNEXは守備ラインを極端に下げてきた。対するアニージャも引き気味にした為、お互いにハーフへ押し上げて攻撃を組み立てる事となる。アニージャはピヴォが縦に流れて起点を作る感があるが、コンパクトに守るANNEXの厳しい寄せにキープはできないものの、サイドラインを割った地点からチョンドンなどで積極的にゴールを狙う。ANNEXは横パスから浮き球でもダイレクトでシンプルに中央へ構えるピヴォへボールを供給。そこに選手が絡む事でシュートシーンを作り出す。試合が動いたのは前半12分、ANNEXは自陣からカウンターを発動。6番宮浦選手がボールを持って駆け上がるとファーに走り込んだ19番三浦選手へパス。これをスライディングで押し込み、ANNEXが先制する。1点のビハインドを背負ったアニージャは前からプレスをかける時間帯もあり、チャンスを作るが得点を奪えず1-0のスコアでハーフタイムを迎える。

 後半に入っても前半同様の試合展開。同点に追い付こうとアニージャは積極的にボール奪取を狙うが、ロングボールを活用してANNEXが回避を図る。ANNEXは少ないメンバーでのやりくりの為、少し運動量が落ちる場面もあったが、経験値から来るリスクをコントロール。アニージャもシュートの意識を高めてANNEXを上回るシュート数を打つが、ANNEXのゴールを割れないままタイムアップ。リードした後を巧みにリスク管理したANNEXが今季2勝目を挙げ、勝ち点を6に伸ばし、暫定3位へ順位を上げた。

8th_kanto_3rd1955.jpg

8th_kanto_3rd1972.jpg

8th_kanto_3rd2186.jpg

8th_kanto_3rd2033.jpg

8th_kanto_3rd0294.jpg

8th_kanto_3rd2085.jpg

8th_kanto_3rd0220.jpg

8th_kanto_3rd2080.jpg

8th_kanto_3rd0273.jpg